ウェブ検定初級編

【問題数】全50問
【合格基準】80点以上

全ての問題を解き終わりましたら、「結果を見る」ボタンを押して下さい。

□問題1

日本の国立公園は、1934年に雲仙、霧島、瀬戸内海が指定されたことで始まりました。上天草市の大部分が追加されて「雲仙天草国立公園」になったのは何年でしょうか

□問題2

上天草市では、自然保護思想の普及と自然豊かなまちづくりのため、指定されている市の鳥は何でしょう

□問題3

上天草の地元で「ガネ」と呼ばれ、他の地域では「ガザミ」や「イシカニ」とも呼ばれる、海を何キロも渡ることからつけられたカニの名前は何でしょう

□問題4

先端技術(せんたんぎじゅつ)で復元(ふくげん)され、肉(にく)の歯(は)ごたえと甘みのある脂(あぶら)で全国(ぜんこく)から注目(ちゅうもく)を集めている国内最大級の大きさを誇る幻の地鶏(じどり)は何でしょう

□問題5

熊本市から上天草に隣接する三角駅までを結び「天草宝島ライン」にも接続するJR三角線を走っている黒と金色のカラーリングが目を引く観光列車の名前は何でしょう

□問題6

上天草市に湧き出る温泉として、特に有名なのは松島温泉ともう1箇所は何温泉でしょう

□問題7

環境省が主催する「スターウォッチング」で日本一の星座に認定され、昼間はプラネタリウムを楽しめる天草唯一のミューイ天文台はどこの山にあるでしょう

□問題8

旧暦の6月28日に樋島の下桶川不動神社で、明治初期に流行した赤痢を収めるために始まったとされ、人気を集めている奉納相撲で土俵入りするのは誰でしょう

□問題9

上天草市は天草地域の玄関口に位置し、2つの海に挟まれていますが、その海は有明海ともう一つはどれでしょう

□問題10

宇土半島(うとはんとう)の先端・三角町(みすみまち)から上天草市に点在する島々を結んでいる天草五橋を通っている国道は国道何号線になるでしょう

□問題11

離島(りとう)の「湯島」で独特の土壌(どじょう)で作られた甘みがあって人気の野菜は何でしょう

□問題12

天草で採取される独特な木目模様を持った石はどのような事で利用されているでしょう

□問題13

上天草市では、自然保護思想の普及と自然豊かなまちづくりのため、指定されている市の花は何でしょう

□問題14

福岡・熊本市方面から上天草市・天草への交通手段としてJRの三角線と船の天草宝島ラインを利用する方法がありますが、天草宝島ラインは宇城市の三角から上天草市の前島を経て天草市の何処に結ばれているでしょう

□問題15

天草・島原の乱の際に湯島で天草と島原のリーダー達で作戦を練り、武器を作ったことから何島と呼ばれているでしょう

□問題16

7月~9月は特に脂がのり、東京の築地(つきじ)でもトップブランドと知られている、黄金の○○と呼ばれている魚は何でしょう

□問題17

龍ヶ岳にある大作山の棚田は日本の棚田百選にも選ばれましたが、この棚田は何枚田と言われてるでしょうか

□問題18

龍ヶ岳の樋島地区などで3月から6月に食べられているガゼと呼ばれるものは何でしょう

□問題19

飛岳石(ひだけいし)は灰白色生地の中に角閃石(かくせんがん)の結晶がある角閃安山岩です。おもに土木建築用石材として利用されていますが、利用例としてどこの港の岸壁、道路の石畳や石張りの側溝で使われているでしょう

□問題20

八代海に面している姫戸・龍ヶ岳で獲れるカルシウムが豊富なちりめんじゃこで作っているお菓子は何でしょう

□問題21

阿村潟きり節は、ヒロインのお菊と干拓の工事監督利兵衛との悲恋をモチーフにしていますが、この文政4年に八代の造成工事に阿村から何人が働きにでたでしょう

□問題22

石切り場として知られる飛岳(ひだけ)(229m)や柴尾山(225m)、松島町の高杢島(たかもくじま)(138.5m)などは火山活動でできた○○です○○にはいる言葉はなんでしょう

□問題23

平成28年に五橋開通記念のイベントで橋の上で行い、ギネスブックに認定されたのは何だったでしょう

□問題24

姫戸町には長さ13m、幅6m、厚さ2.5mの天井石と、それを支える巨石群(きょせきぐん)がありますが、この巨石群は何という山にあるでしょう

□問題25

樋島(ひのしま)にあり、1604年に藤田家が開いた浄土真宗(じょうどしんしゅう)本願寺派の寺院で、樋島のほかに御所浦島や天草上島に門徒(もんと)が居る寺の名前は何でしょう

□問題26

九州百名山に選ばれている兄弟岳と称される標高281mの山は何岳でしょう

□問題27

その昔、景行天皇が九州を巡幸した際、天に祈りをささげ海に身を投げる事で嵐を鎮めた一人の姫君その化身とされる石が祀られている神社はどこでしょう

□問題28

ある植物のエキスを与える飼育技術(しいくぎじゅつ)で育てた豚が弾力ある食感で人気を集めていますが、飼育時に与えているエキスは何の植物でしょう

□問題29

十六世紀の天草とヨーロッパの出会いがわかるテーマ空間や乱を再現したジオラマ、立体映像による「わが心の天草四郎」などがある施設はどこでしょう

□問題30

龍ヶ岳の山頂にある歌碑(かひ)で「阿蘇や雲仙霧島までも龍ヶ岳からひとながめ」と詠(うた)っているのは誰でしょう

□問題31

天草五橋の建設に尽力した森慈秀(もりじしゅう)氏の銅像は何号橋のたもとに建っているでしょう

□問題32

離島振興法の成立に尽力し、天草五橋の建設に貢献された森國久氏が町長をしていたのはどこの町だったでしょう

□問題33

上天草市の飲食店で実施している上天草市の特産品を食材として使った「海丼・山丼 どっちもよか丼」は平成29年度で何回目の開催となるでしょう

□問題34

砥岐組(ときぐみ)の大庄屋、樋島にある藤田家の屋敷跡北側には、日照りでも涸れない二つの井戸があり、この井戸は水質が違う為、島の生活には軟水(なんすい)を使い、保存性に優れている硬水(こうすい)は何に使われていたでしょう

□問題35

四方を海で囲まれている天草は、干満差(かんまんさ)が大きく、激しい潮流が特徴で、その荒波にもまれて育った鯛(たい)は、色、形ともに美しく、引き締まった身をもっている上に、脂(あぶら)のノリも上々ですが、この真鯛が4月に水揚(みずあ)げされるものを何鯛と呼ばれているでしょう

□問題36

1973年に始まった「健康マラソン」として有名なパールラインマラソンで、第1回大会でスターターを行った人は誰でしょう

□問題37

姫戸町にある白嶽湿地に多数生息している希少なトンボの名前は何でしょ

□問題38

天草五橋はいろいろな形や長さの橋で構成されていますが、全長が一番長いのはどの橋でしょう

□問題39

龍ヶ岳町の大作山(おおさくやま)に伝わる踊りで、明治時代に西南の役で鹿児島地方に出兵した地元の青年が薩摩軍の陣中で習得し、伝えたとされている踊りは何でしょう

□問題40

平成16年に開館した大矢野町にある夕陽の眺めが良い、温泉施設の名称は何でしょう

□問題41

1905年に大矢野町の維和島で165平方mの畜養池(ちくようち)で始まりましたその後、全国一位の生産量を誇ったこともあり、今なお有数の産地となっている生物はなんでしょう

□問題42

松島町にある直径約25mの円形古墳である「大戸鼻古墳」には、砂岩の板石で築かれた横穴式の石室があり、石室には紋様が並んで刻まれています。刻まれているのはどんな紋様でしょう

□問題43

1637年10月25日、長崎県の島原で火の手が上がった天草・島原の乱ですが、天草四郎率(ひき)いる一揆勢(いっきぜい)が最後に籠城(ろうじょう)したのは、どの城でしょう

□問題44

オランダに持ち帰った日本の大工道具三百点余りの中に、二個の天草砥石(あまくさといし)があり、そのうちの一個に墨で「アマクサイシ」と片仮名が記入されて、オランダの○○国立民族博物館に収蔵されています。○○とはどこでしょう

□問題45

天領時代(てんりょうじだい)の上天草には二つの行政区がありましたが、現在の姫戸町と龍ヶ岳町、天草の倉岳町あたりを治めていた藤田家は何組だったでしょう

□問題46

鎌倉時代に現在の大矢野町や松島町を支配した大矢野氏が、1281年に元寇(げんこう)との戦いに参戦しましたが、これは何という戦いだったでしょう

□問題47

日照り続きで水不足の時に、合津沖の仏(ほとけ)島(しま)にある絡み合った二本の松に鐘を取り付けて打ち鳴らし、龍神を呼ぶ雨乞いの儀式に使用されていました「…ある時(年月不明)、雨乞いを行なっていたところ暴風雨となり、仏島より舟で退き帰る際に鐘を載せていた舟が転覆し、そのままになっていた…」と言い伝えが残っている鐘が保存されているのはどこでしょう

□問題48

龍ヶ岳町にある下桶川不動神社の伝承で、岩にお経を書いたが点を書き忘れたのに気付いて岩に向けて筆を投げて書き加えた僧は誰でしょう

□問題49

維和島で1918年に発見された装飾古墳(そうしょくこふん)で、県立美術館に展示されている柄をつけたような円文や半円文、鞘に収められた太刀の紋様が刻まれていた石材片が出土された古墳名は何でしょう

□問題50

松島町の天草上島にある古墳群で昭和49・50年に保存工事が行われた北古墳・中古墳・南古墳を含め5基からなる古墳群はどれでしょう