ウェブ検定初級編

【問題数】全50問
【合格基準】80点以上

全ての問題を解き終わりましたら、「結果を見る」ボタンを押して下さい。

□問題1

宇城市と上天草市に架かる全長502m、連続トラスト橋の1号橋の別名は何というでしょう

□問題2

天日(てんぴ)干し(ぼ)した松島(まつしま)の地元手作りの唐辛子(とうがらし)の名前は何朱次郎(あかじろう)というでしょう

□問題3

韓国の済州(ちぇじゅ)島で生まれたトレッキングで、上天草市では維和島コースと松島コースが指定されている韓国トレッキングの総称として呼ばれている名称は何でしょうか

□問題4

平成の大合併により大矢野・松島・姫戸・龍ヶ岳の4つの町が合併して上天草市が誕生しましたが、合併を行ったのは平成何年でしょうか

□問題5

上天草市の様々な農林水産物が集まり、道の駅としてレストランも併設されている施設はどこでしょう

□問題6

農林水産省による「棚田百選」に選ばれた大作山の棚田は何処の山にあるでしょう

□問題7

宇土半島(うとはんとう)の先端・三角町(みすみまち)から上天草市に点在する島々を結んでいる天草五橋を通っている国道は国道何号線になるでしょう

□問題8

上天草市では、自然保護思想の普及と自然豊かなまちづくりのため、指定されている市の木は何でしょう

□問題9

先端技術(せんたんぎじゅつ)で復元(ふくげん)され、肉(にく)の歯(は)ごたえと甘みのある脂(あぶら)で全国(ぜんこく)から注目(ちゅうもく)を集めている国内最大級の大きさを誇る幻の地鶏(じどり)は何でしょう

□問題10

福岡・熊本市方面から上天草市・天草への交通手段としてJRの三角線と船の天草宝島ラインを利用する方法がありますが、天草宝島ラインは宇城市の三角から上天草市の前島を経て天草市の何処に結ばれているでしょう

□問題11

九州本土と天草を夢の架け橋として作られた天草五橋ですが、完成したのは何年でしょう

□問題12

美しく元気な海に育つ○○にとって、天草の海は最も適しています。天草五橋の通称名となっている海の生き物は何でしょう

□問題13

「戦国時代に地元の武将(ぶしょう)が山頂で舞いを楽しんだ」という伝承(でんしょう)からその名が付けられ、日本の夕陽百選に選出されている松島の山はどこでしょう

□問題14

天草五橋はいろいろな形や長さの橋で構成されていますが、真っ赤な色が特徴の5号橋は何という構造の作りでしょう

□問題15

桜の名所でもあり、奇岩(きがん)が織(お)りなす風景から千巌山と呼ばれている山はどこにあるでしょう

□問題16

龍ヶ岳の樋島地区などで3月から6月に食べられているガゼと呼ばれるものは何でしょう

□問題17

離島振興法の成立に尽力し、天草五橋の建設に貢献された森國久氏が町長をしていたのはどこの町だったでしょう

□問題18

龍ヶ岳にある大作山の棚田は日本の棚田百選にも選ばれましたが、この棚田は何枚田と言われてるでしょうか

□問題19

天草五橋はいろいろな形や長さの橋で構成されていますが、全長が一番長いのはどの橋でしょう

□問題20

平成28年に五橋開通記念のイベントで橋の上で行い、ギネスブックに認定されたのは何だったでしょう

□問題21

グレープフルーツのように爽(さわ)やかな酸味が特徴で天草五橋周辺の道路にちなんで名付けられた柑橘類(かんきつるい)の名称は何でしょう

□問題22

八代海に面している姫戸・龍ヶ岳で獲れるカルシウムが豊富なちりめんじゃこで作っているお菓子は何でしょう

□問題23

龍ヶ岳の山頂にある歌碑(かひ)で「阿蘇や雲仙霧島までも龍ヶ岳からひとながめ」と詠(うた)っているのは誰でしょう

□問題24

飛岳石(ひだけいし)は灰白色生地の中に角閃石(かくせんがん)の結晶がある角閃安山岩です。おもに土木建築用石材として利用されていますが、利用例としてどこの港の岸壁、道路の石畳や石張りの側溝で使われているでしょう

□問題25

姫戸町にある海水浴場で、約300mのビーチを通って周囲200mの小さな離れ島とつながっていて、島にはキャンプ場も設置されているのはどこでしょう

□問題26

天草パールラインマラソンは競技マラソンとは異なり、○○マラソンとして始まりました。この○○は何でしょう

□問題27

毎春、龍ヶ岳の大道港をスタートして、森林浴を楽しみながら龍ヶ岳山頂を目指すウォーキング大会の名称は何でしょう

□問題28

天草五橋の建設に尽力した森慈秀(もりじしゅう)氏の銅像は何号橋のたもとに建っているでしょう

□問題29

火山活動によって主に安山岩で新第三紀にでき、美しい円錐形(えんすいけい)の形から「天草富士」と呼ばれている場所はどこでしょう

□問題30

上天草市の飲食店で実施している上天草市の特産品を食材として使った「海丼・山丼 どっちもよか丼」は平成29年度で何回目の開催となるでしょう

□問題31

松島町で採石(さいせき)される護岸(ごがん)工事等で多く使用される合津石(あいづいし)を外壁(がいへき)として利用しているのはどの建物でしょう

□問題32

十六世紀の天草とヨーロッパの出会いがわかるテーマ空間や乱を再現したジオラマ、立体映像による「わが心の天草四郎」などがある施設はどこでしょう

□問題33

松島町の教良木ダム湖の上流にある、滝の幅が10~15m、長さ300mある帯状の滝の名称は何でしょう

□問題34

7月~9月は特に脂がのり、東京の築地(つきじ)でもトップブランドと知られている、黄金の○○と呼ばれている魚は何でしょう

□問題35

熊本県が栽培全国第1位である植物で色染めして出荷したり、結婚式にも使われる植物は何でしょう

□問題36

天草四郎メモリアルホールの外観は何をイメージしてあるでしょう

□問題37

石切り場として知られる飛岳(ひだけ)(229m)や柴尾山(225m)、松島町の高杢島(たかもくじま)(138.5m)などは火山活動でできた○○です○○にはいる言葉はなんでしょう

□問題38

金性寺一帯は、県の緑地環境保全地域に指定されていて、シイやカシ、タブやクスなど広葉樹の森が広がっています。ここに安置されている石仏の数は何体でしょう

□問題39

1973年に始まった「健康マラソン」として有名なパールラインマラソンで、第1回大会でスターターを行った人は誰でしょう

□問題40

1637年10月25日、長崎県の島原で乱の火の手が上がります。島原藩の代官、林兵左衛門(はやしひょうさえもん)が殺害されたのです。26日には大矢野で浄土寺(じょうどじ)が炎上。同じ日に天草四郎が1500人を率いて城の大手門(おおてもん)を攻めました。この攻めた城はどこでしょう

□問題41

松島町にある直径約25mの円形古墳である「大戸鼻古墳」には、砂岩の板石で築かれた横穴式の石室があり、石室には紋様が並んで刻まれています。刻まれているのはどんな紋様でしょう

□問題42

上天草の大矢野町は、熊本県の○○の発祥地(はっしょうち)として知られています。1900年に「天草郡中村産牛馬組合」が設立されましたが、何の発祥 でしょう

□問題43

天草は天領(てんりょう)時代の初期には、天草・島原の乱で人口が急減したため九州各地から人口が流入しました。幕府が九州諸大名に対して「石高一万石につき何世帯」の移住を指示したのでしょう

□問題44

1637年10月25日、長崎県の島原で火の手が上がった天草・島原の乱ですが、天草四郎率(ひき)いる一揆勢(いっきぜい)が最後に籠城(ろうじょう)したのは、どの城でしょう

□問題45

天草砥石(あまくさといし)に興味を示した西洋人もいました。1823年に来日して長崎で医術を主に伝えた○○です。○○とは誰でしょう

□問題46

鎌倉時代に現在の大矢野町や松島町を支配した大矢野氏が、1281年に元寇(げんこう)との戦いに参戦しましたが、これは何という戦いだったでしょう

□問題47

オランダに持ち帰った日本の大工道具三百点余りの中に、二個の天草砥石(あまくさといし)があり、そのうちの一個に墨で「アマクサイシ」と片仮名が記入されて、オランダの○○国立民族博物館に収蔵されています。○○とはどこでしょう

□問題48

天領の初代代官鈴木重成(すずきしげなり)は行政の仕組みに着手して、天草全島を十組八十八村に区画し、行政の浸透をはかるために、村々に庄屋を置き、その上には何を置いたでしょう

□問題49

天領時代(てんりょうじだい)の上天草には二つの行政区がありましたが、現在の姫戸町と龍ヶ岳町、天草の倉岳町あたりを治めていた藤田家は何組だったでしょう

□問題50

松島町の天草上島にある古墳群で昭和49・50年に保存工事が行われた北古墳・中古墳・南古墳を含め5基からなる古墳群はどれでしょう